広島の海運・親力海運株式会社

の評判

危険も伴う船上の作業をこなし海上運搬を行う専門家

日本の工業と建築業を支える資材を海から運び込む運搬業務を執り行っており、この作業を行う船員は、危険な作業をできる限り減らす努力を行い続ける、海上運搬のプロフェッショナルです。船上の作業も行うことになる資材運搬は、培われてきた経験と独自のノウハウがとても重要です。鋼材がなければ日本の鉄鋼関連業務が進まず、港湾土木資材を運び込むことができなければ、港のスムーズな運用は大変困難なものになってしまうのです。この運搬を縁の下からしっかりとサポートいたします。

大切な港を作るための港湾資材を海から運んでいます

船を利用する業務を行っている以上港は無くてはならない施設の一つです。この港の様々な施設を作り上げるための港湾土木資材の運搬を行っており、昔ながらの運送経験を活かした作業を実現しています。港湾土木とはまさに港における様々な施設建設に関わる内容全般のことであり、船を停泊させて荷を積み下ろしするスペースの構築や、波を防ぐ防波堤作りを行う作業をいいます。これらの作業を滞りなく進めるために、資材の運搬が大切になっていきます。

この資材の運び込みが進まなければ、港湾土木としての工事を進めることができず、大幅に建築予定が狂ってしまう恐れがあります。

また、この資材運搬には当然、船上ならでは危険な作業がつきまとうため、作業を進めるにあたっては経験豊富な熟練スタッフの技術とノウハウが大事です。海上運搬における一日をしっかり把握してサポートを行っていきます。

鋼職人の国日本を支える鉄鋼原料と副産物の海上運搬

日本は昔から鉄鋼業が盛んであり、鉄鋼を加工する職人が日本全国津々浦々に存在しておりました。現在でも鉄鋼にかぎらず銅やアルミなどといった金属部材を海外から納入し、日本は高い加工技術だけで他国を唸らせています。しかし、この鉄鋼の海外からの輸送自体も、熟練の技術士ならではの運搬技術があるからこそ、スマートな日本までの運送が実現しています。日本に届いた後に、金属加工のベテラン職人が加工を施し、芸術と見まごうほどの出来栄えの金属機器を作り上げます。

これらの日本ならではの伝統文化を守る一端を担っているのが、海上運搬業務なのです。この運搬業務が滞ってしまうと、日本の工業とその業界が、まとめてストップしかねない程のインパクトとなりかねません。そんなトラブルを起こさないためにも、専門家が持ちうる知識を活用して安心の船舶の管理運用を行っていきます。

海洋国家日本の海を中から守る海洋環境改善資材の運搬

日本は四方を海に囲まれた世界的にも珍しい国です。昔から海に触れてなじんできた日本人ならではの心で、海洋環境改善に取り組んでおります。具体的には海洋環境改善資材としてのマリンブロックやマリンストーンの運搬と、それらを海の底へ沈めて、藻や海藻の付着を誘い底魚達の住処づくりを行うことで、環境改善をコツコツと進めております。海中環境改善は、船舶業に携わる以上避けては通れない問題の一つでもあり、誰しもが海洋汚染に繋がらないように細心の注意を払って業務を遂行しなければなりません。

美しく透き通る海の上を、いつでも気持ちよく船で走り抜けられる環境づくりを行い、海の生物も船の従業員も喜びを感じられる環境づくりを意識しております。近年注目されている海洋環境ですが、これから先、これまでよりもさらに注目を浴びることも予想されるため、専門家として素早く対応できるように心がけてまいります。